kogeranian’s blog

2017年秋よりバードウォッチングを開始。2018年11月より望遠コンデジで野鳥撮影&同時に自分の日記代わりにブログを開始。仙台市在住。

我が家の庭から、ツグミを撮影! 3/21に撮影しました。

 我が家界隈で、日々ツグミを観察しています。

ツグミですが、昨年末~今年1月末頃までは、付近で5羽程度見かけたのですが、2月には数が少なくなり、2月下旬には1羽だけしか見掛けなくなっていました。

この1羽は、その頃からほぼ毎日見掛けています。

さて、本日(3月21日)、我が家の庭から、電線に止まっているツグミを見つけました。

なんと、我が家付近では1羽だと思っていたツグミですが、今日は4羽居ました。

が本日(3月21日)、我が家の庭から撮影した電線のツグミ

 FZ85で撮影 (PCの場合は、画像クリックで拡大します)

f:id:kogeranian:20190321180023j:plain
f:id:kogeranian:20190321180046j:plain

 私が庭に出た時に、偶然発見したのですが、すぐに飛び去ってしまいましたので、4羽観察&撮影出来たのはラッキーでした。

f:id:kogeranian:20190321181044j:plain
f:id:kogeranian:20190321181120j:plain

4羽が2月からずっと居たのか、今日になって増えたのかは定かではありませんが、予想外にツグミが増えて、とても嬉しいです。

これが、5羽になったら、もっと嬉しいんですが。

今後も、旅立つまで観察を続けようと思います。

我が家の庭で、ツグミを撮影! 3/19に撮影しました。

 色々な所用が重なり、暫くぶり(2週間+2日)の日記更新となりました。

とても多忙で、残念な事に鳥見は3月3日より行っておりませんでしたが、我が家周辺での、ツグミの観察は継続していました。

ほぼ毎日、我が家周辺ではツグミを見かけていました。

そして、つい先程、我が家の庭で、ツグミを撮影しました。

我が家の庭で、ツグミを撮影したのは初めてです。過去に数回、庭で見掛けた事はありましたが、撮影には至りませんでした。

が本日(3月19日)、我が家の庭で撮影したツグミ

 FZ85で撮影 (PCの場合は、画像クリックで拡大します)

f:id:kogeranian:20190319171201j:plain
f:id:kogeranian:20190319171229j:plain

我が家の庭でツグミを撮影出来て、とても良かったです。

いつまでツグミがこの界隈にいるのか、とても楽しみです。

なお、ここ一番最後に鳥見をした3月3日ですが、私にとって、とても嬉しい「初観察初撮影」がありましたので、近日中に日記に書こうと思っています。

しかしながら、引き続き、それなりに忙しいので、3月3日の初撮影の日記は数日後のアップとなりそうです。

心から「はやく探鳥に行きたい!」と思っています。

我が家から歩いて1分の公園で、ツグミを撮影。2/27、その3

 県民の森へ探鳥に行った2月27日の夕方の日記です。

我が家から歩いて1分の公園(住宅地によくある、滑り台やブランコのある小さな公園)へ、ビーグル犬(16歳の老犬)の夕方の散歩へ行きました。彼の朝夕の日課です。

この公園には、昨年11月中旬頃から「ツグミ」がやってきています。

昨シーズンもいましたので、「毎年来ているのかなぁ」と想像しています。

昨シーズン(2017~18年のシーズン)のこの公園のツグミは、かなりの頻度でお目にかかっていましたので、2018年1月頃には、ツグミに対する興味が薄くなり、その後はほとんど観察する事もなくなっていました。

そのような訳で、ツグミがいつまで、この公園付近にいたのかが不明でした。

今年は、日々、ツグミを気にしています。見かけた都度、撮影しています。

下の写真は、2月27日の公園のツグミ

  FZ85で撮影 (PCの場合は、画像クリックで拡大します)

f:id:kogeranian:20190227170732j:plain
f:id:kogeranian:20190227170907j:plain

一番多い時で、5羽のツグミがいたのですが、今現在は1羽だけのような気がします。

 いつ旅立つのか分かりませんが(3月?、4月?)、この公園のツグミに関しては、定期的(1~2週間に一度くらい)に、日記に写真アップしたいと思っています。

なにせ、隣人ですからね

県民の森(宮城県利府町)で、色々な野鳥を撮影。2/27、その2

 2月27日の「県民の森の探鳥」の続きです。

この日、2/27その1(カシラダカ)の他に撮影した写真です。

 FZ85で撮影 (PCの場合は、画像クリックで拡大します)

ジョウビタキ               ホオジロ

f:id:kogeranian:20190227183456j:plain
f:id:kogeranian:20190227183532j:plain

コゲラ                  ノスリ

f:id:kogeranian:20190227183655j:plain
f:id:kogeranian:20190227183742j:plain

枝被りのヤマガラ             枝被りで後ろ向きのベニマシコ

f:id:kogeranian:20190227183848j:plain
f:id:kogeranian:20190227183913j:plain

かなり暖かくなってきている今日この頃、今シーズン中に、目当ての冬鳥に出会う事が出来るのだろうか? とても心配になってきました

県民の森(宮城県利府町)で、カシラダカを至近距離で撮影! 2/27、その1

 先日(2月27日)、宮城県利府町の「県民の森」で、約2時間の探鳥をしてきました。

第一の目的は、まだ見たことのない冬鳥に出会う事でしたが、タイミングが悪かったのか、鳥はとても少なかったです。もちろん、目当ての鳥にも出会えませんでした。

前半の1時間は、ほとんど鳥影&鳴き声なく、沈んだ気持ちでした。

ようやく後半に数種類の野鳥の撮影が出来ました。

初撮影はありませんでしたが、「カシラダカ」を至近距離で撮影しました。

 FZ85で撮影 (PCの場合は、画像クリックで拡大します)

f:id:kogeranian:20190227173711j:plain
f:id:kogeranian:20190227173741j:plain

今まで撮影した中では、一番の近距離、ほんの数メートルでした。

f:id:kogeranian:20190227174335j:plain
f:id:kogeranian:20190227174806j:plain

 色が地味なので、周りの落ち葉と同化したようになっていました。

又、絶えず地面の餌を頬張っているので、中々ピントが合いませんでした。

カシラダカは、近年かなり数が少なくなっているそうで、寂しい限りです。

この日は他にも撮影しましたので、その2に続きます。

明日へ続く。

山形県寒河江市の田んぼで、ハクチョウを撮影。

 一週間ほど前(2月22日)ですが、山形市に所用があり、途中の寒河江市の田んぼでオオハクチョウ達に遭遇しました。

この日は、鳥見の予定は全くなかったので、カメラ(FZ85)を所持しておらず、iPhoneでの撮影となってしまいました。

 iPhoneで撮影 (PCの場合は、画像クリックで拡大します)

f:id:kogeranian:20190226191041j:plain
f:id:kogeranian:20190226191049j:plain

小さくて、とても見にくいですが、上左の写真の白い点々は全てハクチョウです。

付近にいたハクチョウの全てが写っている訳ではありませんので、実際はもっと多くのハクチョウがいたのでした。100羽くらい?(兎に角かなりの数)はいたと思われます。

この地に、これ程沢山のハクチョウがいるとは予想だにしていませんでした。

余談ですが、我が家(仙台市)から車で5分の田んぼにいたハクチョウ達は、大分前(2月中旬頃)に移動してしまったようです。

kogeranian.hatenablog.com

 今後は、「何処で何があるか分からないので、チョットした近所への外出でも、FZ85(カメラ)は必ず持って出掛けよう」と思いました。

 

「四方山探鳥会/野鳥の会宮城県支部」で、色んな野鳥を撮影! 2/24、その2

 2月24日の「四方山探鳥会」の続きです。

色々な野鳥を撮影しましたので、その写真日記です。

先に申しますが、ほとんどの写真の画質はそれなり(及び、それなり以下)です。

 FZ85で撮影 (PCの場合は、画像クリックで拡大します)

アオジ                 ウソ

f:id:kogeranian:20190225183943j:plain
f:id:kogeranian:20190225184008j:plain

どちらもこの日の中では、比較的近くで撮影したのですが、枝被りでした。

カシラダカ               ベニマシコのオスとメス

f:id:kogeranian:20190225184836j:plain
f:id:kogeranian:20190225184855j:plain

どちらも、距離がありすぎで、何が写っているか分からないようなレベルの写真です。

ノスリ                 メジロ

f:id:kogeranian:20190225185238j:plain
f:id:kogeranian:20190225185646j:plain

 この日の撮影の中では、まだマシな方の写真です。

キクイタダキ

f:id:kogeranian:20190225190056j:plain
f:id:kogeranian:20190225190121j:plain

これまた、かなりの距離でした。右の写真は、左の写真の状態から、頭のみ反転しているそうです(この日の幹事さん曰く)。野鳥の首はもの凄く回るのですね。驚きでした。

又、数名の方のみですが、「カヤクグリ」も見たそうです。私は、まだ見たことがなかったので、「是非、見たかった、どうしても、写真撮りたかった」でした。

話題変わって、下は探鳥会の前に撮影した、イソヒヨドリ

f:id:kogeranian:20190225190506j:plain
f:id:kogeranian:20190225190528j:plain

これが一番まともに撮影出来ている気がします。

FZ85での野鳥撮影は、「鳥との距離が生命線である」とつくづく感じました。

一人での探鳥の時は、「忍者のように気配を消して、ギリギリまで鳥に近づき、一瞬のうちに撮影しよう」と強く思いました(笑)。